素敵な年の重ね方☆

 10月 22日

こんばん輪〜 (^-^)

ただいま月齢、100% 

カレンダーでは満月は 23日となってますが、あと1時間で日付が変わるの
ですから、やっぱ今宵が満月○ですよね(^_^)b


お月様、○まあ〜るく、まんまるに満ちています。 


暦では明日は 霜降(そうこう) 

字の意味からすると霜が降りるほど寒くなっていく? のかな。

これから、紅葉が美しい秋冬の季節になっていくのですね。


霜降り。。。焼き肉が食べたくなってきました。 笑
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふれあいホールの皆さんで〜す♪

写真は毎週金曜日 東大阪のふれあいホールで

ボール体操を続けて受けて下さってる皆さんです♪

東大阪市の市民講座からの御縁ですので もう6、7年、
長い方で10年、継続してくださってます。

昭和1桁生まれの方もおられます。(バラしてごめんなさい。。。^_^;)

身体を動かして足腰を鍛え、生活の中での動きの質を維持、
あるいは向上を目指しておられると思います。 

自分の健康は自分で守る、その意気込みが伝わります。


無理がない継続できる運動を続ける事で、
柔軟性や筋力向上に努められてます。


体操は1時間ですが、身体に意識を向けて集中して行う動きも、
構えである姿勢も、皆さん、とても綺麗なんですよ♪

いつまでも元気で、(^○^) 楽しんで素敵に年を重ねる☆ 


心意気=生きる姿勢が、身体の姿勢そのものに現れる、
そのお手本を見させて頂いてます。


いつまでも、若々しくおられてて、とても素晴らしいです☆ 

 素敵に年を重ねる 

これこそが本当のアン・チ・エイジングなんでしょうね♪ (*^^)v




無償の愛

 もうじき新学期が始まる頃だからでしょう・・・・

ズックを洗うお母さんを見かけました。

庭先でたらいに水を張り、家族の運動靴を黙々と懸命に洗ってはるの。

化粧っ気もなく、髪の毛は乱れ、しゃがみ込んで洗う姿は
けっして格好良くないかもしれないけど

夏休み、海や山遊びで汚した家族みんなのズックを洗ってる姿に魅入ってしまいました☆

家事というのは、切りがなく毎日毎日延々繰り返される。

終わりなき与える愛。

働くのも家族やみんなを養うため、生きるため。

今日見かけた お母さんのありきたりな何気ない姿に

無償の愛を感じました☆ (*^_^*) 

四季の歌にあったよねぇ〜 「大地の様な僕の母親〜♪」

母親は大地そのものです☆ 

父親は天、子供は人

家庭の中にも 天・地・人があるのですね。 

今の時代、母親が天下になってるところも多い?・・笑

。。。(^◇^)





常識を捨てる

 最近、テレビで雑誌で ある人とよく出合います。

そんな時って ないですか?  
アンテナ?、チャンネル?が合うっていうのかなあ。。。

それが 今、わたしの場合 「イッコウ」さん。

「どんだけぇ〜」と言う言葉を流行させた

一流ヘアメイク・アーティストで美容研究家というか
美の哲学家として ご活躍されてる方です。

「心の遺言」だったかな? その番組で 
尊敬している方に教わった言葉をお話されていて 

その中で 共鳴した言葉がありました。  それが・・・


常識を捨てる」 こと。 


常識っていうものは うち破るモノ  

壁を壊していく勇気は要りますが そうする事で

新しい世界へ進めたり、今の自分を塗り替えたりできる気がします☆

迷った時は 常識を捨てて 違う角度からアプローチ(働きかけ)したり

視点を変えると意外なモノが見えてきたり

発見や気付きがありますもんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

光り輝く宝物は、実は自分の中に あるいは足元に落ちていたり

幸せは 意外に 身近なところにあると思います。

見えてないのは こうあるべき、と

決めつけている常識が 自分を苦しめてたり、縛っていたり。。。


先日の松本の養成でも 同じ仕事をする仲間に伝えました。 

ぶち当たる壁は きっと同じはずだから伝えました。


常識を捨てる

手帳にデッカく、メモってますぅ ☆ ヾ(^^へ)











エリーゼのために♪

 ピアノを弾くって憧れません?

もしもピアノが弾けたなら・・・とヒット歌謡にもあったぐらいだもの。

今日、感動したお話です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クラスに来られてる会員の方が
フィットネスをされる様になって1年経ったので

どうですか?  姿勢など、1年経って
何か変わられたと感じます?と尋ねてみました。

すると、この前、加圧トレーニングに初トライしたら
思ってた以上にできたそうで

一緒に行かれた従姉より筋力があって上出来だった、
嬉しかった、とお話いただきました。

継続は力なり、だなあと思いつつ、
何より 続けられる気持ち&実践が素晴らしい☆

その話から更に大人になって ピアノにチャレンジされた事を
初めて伺い、感動したのです。

しかも、行動の源は「エリーゼのために」を弾きたくて♪ です。

教えてくれる先生を探して探して、コツコツ習得されたと言われるから、
やっぱり! やっぱり! 
想いが行動の原動力になるんだと、
元気付いてくる様に感動しました。  

「音譜や記号は解らないんですけどね。(゜;)エエッ
エリーゼのためには上手く弾けますよ」と笑って話されるんです。 

(・0・)スゴイ! と思う♪ 

エリーゼのために。 たしかに一度は憧れました♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤い激流だったかなあ・・・韓流ドラマに負けないくらいの展開、
これでもか!ってくらいのスゴイ激情型ドラマが昔、あったんです。 
そのドラマのテーマのピアノ曲が、ふっと浮かびました。

それはそれは音楽大学の利権を巡った一族のドロドロのドラマだったけど、 
天才ピアニストの一粒種の主役が弾く「英雄ポロネーズ」が
これまた、ドラマティック☆でした。

感化される性分でドラマを観る度、ピアノが弾きたくて、
レコードをかけては弾く真似をして遊んでた話を披露したら。。

「英雄ポロネーズですかあ」 と、その時、
会員の方の瞳と心がキラっとひらめき光った気がしました。
 
次のステップアップの曲候補が決まったのかもしれません♪ 

是非、頑張って、「英雄ポロネーズ」を弾いて頂きたいです ☆(^・^)♪

やりたい!って 想う気持ちが何より行動へと動かされるのですから☆

今日、読んだ本に、芸術の探究も信仰心であると記されてました。

信じ仰いで実践と真心を積むこと
信仰心ってことなんでしょうねぇ。!(^^)!







課題と問題

 先週のこと、
研修に参加する為、昨年、オープンしたばかりの
ルネサンス豊中クラブに初めて行ってきました☆

梅田から阪急宝塚線、普通に乗って岡町で下車。
阪急電車のグリーンの椅子やバームクーヘンみたいな内装が好き。
とても落ち着きます。

駅前に素敵なお店をみつけ オーガニック珈琲を頂いて てくてく歩いていきました。

研修では、指導力を磨くために 色んな情報を共有し、
それぞれのインストラクターが自分の課題を見つけて取り組みます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

研修中・・・
「課題」と「問題」は 違うのわかりますか? 

課題は未来に向かっていくもの。 問題は過去のもの。

 そうなんだよなあ・・・(-o-)

何度聴いても新しく感じ、何度聴かれても考えてしまう、
印象的な問いかけってあるものですね。 課題と問題かあ・・確かに違う。 
帰りは豊中駅から梅田へ。 普通より急行は速かったです。笑(^0^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

研修後、あれから随分、時間が経ってるのに 
脳が刺激されたのか? 脳細胞がはたらき続けてる感じ。

だからかっ〜!ヾ(℃゜)々 
今日、久し振りに頭皮をマッサージしてもらってたら
「頭、硬っ!」「脳 使いすぎちゃいます?」とエステしゃんに言われました。

「ええっっ(℃ ほんまですかあ」
「どうでもいいことばっかり、考えて妄想してるからだわっ」と 笑。 
せっかくのエステなのに笑いジワができるぅ〜・・・ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問題&課題、同じ向き合うモノであっても、

捉え方は、人 それぞれでしょうが・・
問題って思うと なんか悩むイメージがあり、
課題って乗り越えると 力になるイメージがある様に思います。

例えば・・・そうだなあ 問題は「問題を抱え過ぎてるのよ」
「問題に目をつぶったり」「問題起きて頭痛いことばっかり」
な〜んて、脳が疲れる思考や言い方になりやすい感じがして、

課題は、そのポイントを受けいれ、取り組める捉え方ができたら 
行動した瞬間から脳や細胞、心さえも水が流れ始める様に 
なにかしら、変化が始まっていく様な気がします。 

結果はどうであれ、何かが動いて変化していける気がします。

運命の分かれ道を握っているのは思考癖

その考え方は 未来的か? 過去的か?ってことでしょうかねぇ。

行動したことは きっと周りにも影響し、更に自分も影響され、
やる気になったりすることもありますもの。

急がば回れと いう言葉もあります。

目的を達成したいなら、先ず行動。
遠回りでも確実にステップを踏んで進んで行けば道が開ける☆

欲しいなら自ら努力し、求めて行動すれば、事開くってことですね。

そうそう、琴平さんって事開く神様なんですよ!(^^)!
琴平さんは海・航路安全の神様ですが、
船も港を出発し、こぎ出すから目的地へ行けるわけですもんね。
何が起こるか判らない冒険もあって面白い♪

成功も 失敗も 色々結果は あるけれど豊かな経験が残るはず。
やっぱり、行動が変化を生むんだわ!ヽ(^0^)ノ 

今の時代、相手の行動に期待したり、
相手に求めることばかりが目立つ気がしますけども。 
自ら変わることが大事☆ マイケルジャクソンも歌ってました。

問題にして置いとくか、課題と据えて チャレンジしていくのか、
その考え方の差で 人生も変わってくるのではないかと思えました。

とらえ方次第で 変わる、変われる☆ 

外へ出たことで またひとつ

善い加減に生きるための捉え方=方法を知れた気がします☆ (*^^)v

脳みそ 活性化!

 いつもと違う環境で いつもと違う体験をする。

新しい情報のインプット(入力)! 

今までの動きや考え方を塗り換えていく機会は脳トレにもなるし、
かなりイイ〜刺激です♪

この金・土曜に日本フィットネス協会の関西フォーラムに行ってきました。!(^^)!

会場が尼崎体育館ということもあって、レッスンをはさんで
クラブと体育館を往復、数多く受講する事ができました。

1日目は
より身体の機能を体感できたプログラムと ブレス(呼吸)コンディショニングを受講。

どちらのワークショップも講師の方の熱い想いが伝わりましたし
長い時間をかけて練り込まれた内容は、匠の技!って感じでした。  

カラダがスムーズに気持ちよ〜く、連動していく様は嬉しくもあり
日々、体感してる事が裏付けされると確信になります。

新しい発見もあって目からウロコ。 感動しました☆

2日目は  ラテンとボールプログラム

ラテンの講師は中津の養成でお世話になった栄紀先生。 
魅力全開で とっ〜ても楽しかったです♪(^o^)

「松潤っ〜!」のキューイングは面白くて吹き出しました。 笑
(松潤と言えば最近、綺麗過ぎぃ☆ 時々、Mジャクソンに似て見えたりします。。。(^-^))

ボールプログラムは、初めて扱う小さなサイズの触覚ボール、
レッスン後だったのでマッサージになり、筋肉も頭もほぐれました♪

その後、エアロのスキルアップスクールへと移動。 
春休み最終の花見で車も人も とても混雑してました。
  
セミナーで受けた影響は もう心身、脳・肉・骨も活性化?!
体感できた動きを反復しながら 皆さんと一緒に学習。 

コア力が高まれば、四肢はもっと伸び伸びと動ける、はず!  
しっかり動けて でも楽に動けて しかも美しい動き☆

その感覚を共感できる時間を創る事が、今、目指したいところかなあ☆

意識して動くことは脳みそ活性化にも とても役に立っていそう♪ 
素晴らしいです (^o^)/~~~ 

今日はマグロの様・・・たいへん、よく動きました!  






 

知って得をする・知らないと損をする

 知って得をする、知らないと損をする・・・軽い言い方かもしれませんが
色んな事に通じることがある様に思います。

色んな方法や教えを知らないで人生を大きく左右してしまう。
 
幼いいのちがまた犠牲になって、損失なんて言葉で片づけられない、
なんとも・・・胸が痛い同じ世界で起こっている現実の事。

また 児童虐待のニュース・・・・
19才の母親の2才の長男を同居の19才少年?!が死なせてしまった。って。。。

なんで?・・・暴行から傷害致死になってしまうのか・・・
大人と子供の力の差、加減を知らない?、
解らないのだろうか・・・と さえ思います。

多くの虐待の理由は、「しつけ」夜泣きがやまず、言うことをきかないから・・・ 

父や母から叱られたり、叩かれたり、
時に理解できない感情や怒りをぶつけられた経験、
又は逆のことをしてしまった経験、

大人の理不尽なストレスのはけ口になった子供時代は
たぶん、どの人にも一度くらい経験があるのでは?


こんなコラムをみつけました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知識の量と子殺しをするかどうかは関連している

自分の感情を真面目に見つめ、言語化することが母親たちを救う。

子殺しをしない母親、子どもを愛せる母親になるための処方箋として、
名越氏が提示するのは母親自身の「意識化」だ。

子育て中に誰もが感じる、どうしようもないネガティブな感情の高まりを感じたら、
それはなぜなのか客観視し、その感情に言葉を与えること。

「自分の感情を真面目に見つめることができる」
客観性のある母親は、感情の高まりに飲まれてしまうのを防ぐことができるという。
この点で、「知識の量と子殺しをするかどうかは関連している」と
明言する名越氏の言葉には説得力がある。

そして、「親であることを意識して、演じること」。
この「演じる」ということは決して悪いことではない、と名越氏は説明する。

あれもしたい、これもしなければという人生の中で、
「自分の限りある時間を子供に与え」子供と向き合うことは、
「愛情というものに実体を持たせること」になるのだ。

(ヤフー 3/29 児童虐待のページより)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悲しかったり、悔しかったり、怒ったり・・・
自分の感情を見つめ客観視をするって  
仕事や家庭、夫婦や親子、こどもの学校社会、
人間関係すべてに繋がる気がします。

やり過ぎたらどうなるか? 
19才の男性に 想像力と判断力になる知識があったら・・・
2才の子は、死なずにすんだかもしれない。 

お釈迦様が多くの衆生(人々)を救うために説いた教えに 

「おおくの人を救う為には 方便を知りなさい、だから学びなさい」と
あります。

知って得をする 知らないで損をする

知ることで、徳を積んでいくのか? 

知らないうちに 罪を積んでしまうのか?

知るのと 知らないのとでは
人生にとって大きな違いに及ぶほどの経験を積んで行く気がします。

「なぜ?」「どうして?」は 人生にとって大事だよって 
言われた教えが、こんな時、いつになっても胸に響きます。





自分の棚卸し☆ 

春一番♪ 
雪っが溶けて〜 川になっ〜て 流れて行きます♪・・・

重いコート脱いで 出かけませんかあ?〜♪って 唄がありましたが

 自分の人生の棚卸し

最近、その様なテーマの本や雑誌を目にします。

自分自身も ここ数年、色んなお仕事をさせて頂きながら

自分には どんな強みと弱みがあるのか? 

整理整頓と同じ様に 今まで どんな事をしてきたか?
自分というお店の棚卸しをしました。

不思議ですねえ・・・  

そうすると人生、無駄なモノなんて何もない。

すべてが必然な出来事で繋がってきている。と思えました。
当たり前の様ですが、なかなかどうして難しいもんです。

時に受け入れる事ができずに挫けたり、固執してしまったりと
なかなか自分や状況を客観的に見据えられなくなることもありました。

乗り越えられた時、ちゃんと地に足が着いた時、
すべてが繋がっている! と 心から思えます。

ドラマ「曲げられない女」今夜、見ていて
主人公がお金に困って、本もネックレスも売ってしまい、 

本を棄てて、スッキリした本棚と母親の形見である
赤い宝石のネックレスが戻って来たシーンを見ていて 

ふっと人生の棚卸しについて、想いが拡がりました。

ドラマの主人公の台詞です。

「生きることって よけいなモノは棄て
本当に必要なモノを大切にすることなのかも」


自分の人生にとって何が本当に必要で大切なことか?

人生の川がスムーズに流れる為にも重いコートは脱がないと。 

自分の人生の棚卸し、時折、やってみるとよさそうですね。

これが「改善」、アップデイトってやつですねえ (^_^)b

明日ゴミの日だわ。 雑誌や読まない本、捨てようっと。。


捨てられない女 (*^^)v





 

ホルモンのせい

事実は小説より奇なりと言うけれど・・・
実際にあった奇跡の体験談の番組など 好きで時々、見ます。

この日は、アグネスチャンがゲスト。

アグネスチャン・・・マイクを両手で唄う「おっかのうえ〜♪」
<ひなげしの花>は、うらら〜♪のリンダやヒデキ〜感激〜☆、
「まあ、そのぉ」田中角栄首相の真似など、
当時の子供には、モノ真似できる人気のネタでした。
(きっと 一度くらいは真似したはず。でしょ? 笑)

アグネスチャン・・
チャンは名前なんですよね。昔は、アグネスちゃんだと思ってました。
加藤茶も加トちゃん、だと思ってました。→ どうでもいいかあ〜(*^_^*)

年を重ねても可愛いさが変わらないから驚きます。
まして、アグネスチャンには23才の男の子がいるそうで。!?(゜;)

その息子さんが難しい年ごろを迎える時の話でした。

反抗期はない、でも思春期はある、と捉えていたそうで、
ある日、思春期を迎える息子さんに

『あのね、これからホルモンが増えてイライラするの。でも、
それはママのせいじゃない、あなたのせいでもない、社会のせいでもない、
ホルモンのせいなのよ!』と、説いたそうです。

子供や周りを納得させる言い方に、なんか笑えるやら、感心しました。

みんなが幸せになる方便って、こういう事なのかなあって思いました☆ヾ(^^へ)

オーラソーマ  自分をみつめる時間♪

週末は姪の誕生日もあり、そのまま父や家族達と過ごしました。

家族って、自分の土台っていうんでしょうか、
出どころっていうか・・・ ルーツですよねえ。

自分をみつめる時間が欲しくなってたのかなあ・・・

一週間前から予約してた オーラソーマに行ってきました。
今日、行けたことは と〜ってもナイスなタイミングっ!!

必然的時空?だったと思います。
 (*^^)v・・・藤野さん、有難うございました☆
(写真、超〜離れ目・・あたしって起きてても寝てる?!(゜;)

今の自分を内観したくて、世の中の流れを感じながら、
巡ってくる流れに乗って動いている自分、
未来に向いている自分の立ち位置を客観的&主観的に 
より感じたかったのかもしれません。

今日 私が選んだボトルですう〜(^。^)


フィットネスインストラクターや教育現場の先生、お医者さん、
指導者、人に伝えていく仕事、アウトプット(出力)していく人って 
発信することが多いから、受信する時間を持つのは、とても大事だと思います。!(^^)!

そうそう、面白いなあ、不思議だなあと思ったことがありました。
今日、選んだボトル、偶然にも水曜日に買ったお花と同じ色合いでした♪ 
家に帰って発見!(・O・;  

色って 面白い☆ 楽しいです☆ ヽ(^0^)ノ

※「オーラソーマ」に興味がある方は・・こちらをクリック

ここまで書いて 藤野さんのブログ見たら あたしの超アップ見つけて
自分の寝顔に笑えました。 新発見?! ヾ(^^へ)へへ
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM