<< 秋風邪にご注意! | main | 中津ビジュミースタジオ ラストday >>

たいやきの歌に秋めいて

9月24日

早いもので 9月もあと1週間。


はあ。(ため息
時間ばかりが過ぎてゆく。

喋って、踊って、働いて
生きてるだけで まるもうけ、

生かされてる有難さを感じながらも
時折、とくに、秋めいてくると

ほんとに この生き方で
いいのか、揺れることがありまする。

こんなに時間が早く過ぎゆくとね、
自問自答もしたくなりますって。



毎日、毎日、ぼくらは鉄板の
上で焼かれて 嫌になっちゃうよ〜と

ある朝、店のおじさんとケンカして
広い海に飛び込む。

そこで見た世界、感動を歌う
ご存知、およげたいやきくん!

歌い上げた、歌手、子門真人さん
印税も入らず、儲からなかったと
懐かしいあの人はいま!
みたいな番組で聞いたことがあります。

まあ、余計な話は置いといて、

およげたいやきくんの歌、

感動した海に例えた 初めての世界、
そして、現実に戻されてゆく哀歌
およげたい焼き君の歌詞は
大人の嘆き、バラードにも聞こえます。


別に あたしゃ
おじさんとケンカするほど
不満もないんですけど、

人間っていうのは

不安になりたがる生き物か。

昔からの友人曰く

あたしの性格が、悩美ちゃんと
いうのもありまするな。笑っ


はあ、女心と秋の空









中秋の名月を見上げてると
このままでよいのか、
見落としはないか、
揺れる、考える秋

9月もまもなく、
終わりです。 (^o^)



たいやきを食べながら
秋を感じています。(^o^)






コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM