<< 平成最強の台風 | main | 9月に入って 11日 >>

恒常性 ホメオスタシス


恒常性、元に戻ろうとする力

ホメオスタシスともいいます。

9月7日日付変わった
夜中に南太平洋フィジー島で
8.1の地震があったそうです。

SNSで 地球が揺れている。
人間に怒ってるのでは?

自然の猛威を感じて
そう伝える方もいれば、


北海道の停電は 想定外の
インフラ被害といえ、
東北震災の原発問題の教訓が
生かされてないという
評論家さんの意見があったり、



地震や豪雨災害で
起こった事は 人災ではないか、と、
現実的に分析する方もいます。

ふと、思いました。

地球は
ただ、私達と同じように
生きてるだけじゃないかな。

銀河宇宙の中で
無意識に動く存在


腸や心臓、内臓と同じように
地球は動いてるだけじゃないかと。


いまは 空、陸、海を渡り
行きたいところへ速く行ける、
予定を立てて便利に行ける時代
でも、自然の猛威の前では
動けなくなる小さな存在




地球の総人口が2018
人口: 7,597,175,534だそうです。
地球に住むすべての人が
宇宙の中のひとつの星、
地球に依存して生きてる。

地球は 黙って、ただ黙って
私達と同じように 恒常性を保とうと
自然に生きている気がします。
ひとつの星、地球のために
プラスチックゴミ、
ストローをはじめ、
リサイクル、
無駄に電気を使わない。




エアコンも 癖や習慣で点けてないか、
意識して本当に耐えられない
暑い時に付ける。
地球のためになることを
7,597,175,534の人が
動き始めたら、どうなるのかな。


なにかが変わるだろうなと
ふと、思いました。

覚えてる事があります。

2008年のノーベル物理学賞を受賞した
日本の科学者の方がいわれてました。
宇宙の法則には
必ず元に戻ろうとする力がある。

100年経ったら元に戻るとも。。


今年で終わる平成30年間

昭和の63年間を合わせると94年
経過してるわけで。。

余談ですが、夏の甲子園
高校野球は今年が100年でした。

熱中症の危険もあり、
夏の暑い時期にしか
開催できないのか?

また、ピッチャーに予選から
どれだけ投げさせるのか、
選手生命を考えた議論も
以前より強く出てます。

体操界やスポーツ界も100年越え
指導方法の慣習が問われてる時期に
来ているといえるのかもしれない。


北極の氷が溶け、海面が上昇している。
海面があがり、島がなくなってる。

地球の反対側の
遠いところの話もあれば、

身近に起こった
6月に起きた大阪の地震。

今回の台風。

関西空港の地盤沈下問題

今更ながら思い出したけど
最初からわかってた
海に浮かぶ人工島の空港。

異常気象は地球温暖化の影響と
いわれて久しいです。

どうしたらいいのか、
正解はわかりませんが、


地球のためになることを
小さな存在ですが
できることをしていこうと
心新たに思います。


原理原則、
宇宙のことわりでいうなら、

水は 上から下に流れるモノ


ついつい忘れがちですが
日本は海に囲まれた島。
温泉という恩恵もあるけど
いつ噴火するかわからない
火山活動もあり、

地震はあるし、
海に囲まれてるから
津波や高潮の脅威もあるわけで


そんな環境に住んでたことも
改めて、思い直しながら
避難リュック、防災グッズを
点検しています。



コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM