<< 女性ホルモン全開!? | main | 桜 ビックリ咲き! >>

韓流ドラマ

韓流ドラマにハマるわけ、

ひと昔前の
昭和の大映ドラマに似てるのかな。((*^^*)

山口百恵さんの 赤いシリーズ、

必ず悪役、意地悪なキャラクターがいて、

いじめから負けない不屈の精神、
交通事故や記憶喪失、

廊下や扉の外で

秘密の会話を必ず聞いてしまう
立ち聞きシーン


ショックのあまりに飛び出して
車にひかれてしまう。。

悲劇、難題、
ありえない展開に継ぐ展開、

観る方はドキドキハラハラ



おばあちゃん子だったから、
映画は白黒の時代モノから知ってます。
植木等さんの無責任男シリーズに、
日活映画は(ロマンポルノじゃなくて 笑


石原裕次郎さんや小林旭さんの
アクション映画



片岡千恵蔵さんの
7つの顔をもつ男(探偵モノも知ってます。笑
いったいいくつ?
何歳?といわれそう。笑



ハチャメチャだったけど、
善悪がはっきりわかり、
信じられない展開に魅いってたし、

人魚姫や マッチ売りの少女の様に
厳しい結果を見ようとも


子どもながらに、世の中の不条理も
感じながら、
ハッピーエンドを祈り
見守る様に観ていました。


韓流ドラマは 波乱万丈で
昭和チックなのかも。
だから、ハマるのかも。(*^^*)


ここ 1、2年で 観たのは



時代劇では


チャン・オクチョン(キム テヒさん
イ・サン
奇 皇后


いまは、オクニョにハマってます。


現代劇では
キング


太陽の末裔

2作品とも
軍事、国家機密、
分断国家の平和の維持、

なんか今の世界、
社会情勢を見てる様で
リアル感がありました。




しばらくは おやすみして
また、一気に観ます。笑





コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM