<< 確定申告 | main | 名前に隠された力 >>

春は うごめく、季節



3 月 13日


今日、日中お昼は気温は
18度もありました。!(◎_◎;)

四月並みの暖かさだとか。

桜もびっくりして 咲いてしまいそう。

だけど朝、夜は風も冷たく寒い。。

厚着しては熱くなり、汗かくし、
薄着しては冷えるし、

どうしたらいいのさっ?


ホコリや花粉、森も友も
まつりごとも飛んでるし。。

体調崩しそうだしっ。(^_^;)

ぼやきたくなりまする。笑


さて、本題!本題!

最近、歳頃のせいか、笑
自分も周りも

目がかすむ、膝が痛い、
首すじが張る、指がつる、
腰がだるい、更年期?

身体の話ばかりです。笑


とくに 春
季節の変わり目ってのは

雪解けの時期だからか、

根っこから新しい息吹や気が蠢き出す。

頑な硬いモノ、悪いモノ、
隠してたモノが露わになる。

昔むかしの隠しお宝、古銭が
出てきたニュースも記憶に新しい。

世の中の事、身体の事、
天、地、人はつながってると
いいますが、
ほんとにそうなんだなあと思います 。

雨が降ると 膝や腰、
古傷が痛むというのは
よくいわれますが

生きてるからこそ
元に戻ろうとする=元気

元気になろう、元気になりたいと
働く身体の本能


蠢きが、うごめき出す力が
あるからこそ、露わになるのでは
ないかと思ってます。


花粉症、毎年、改善したいと
アレコレしますが、

今年の症状は どうも
今までとは違う感じ。


なんというのか。。。
クリアになりきれない、
スッキリしない滞りを感じます。




人間の身体には
血液、水分、リンパの流れ、
東洋学では、
経絡や気の流れとも
いわれるそうですが

どうも、そのあたり、


はやい話が、春のうごめき、
季節の変わり目時は、
身体の水回りに影響してる気がします。


今も、電車を待つ間、
マスクしてるにもかかわらず、
呼吸するので
少しでも外気が入ってくるからか、
咳こみ、鼻水が流れるのが
わかります、涙、


鼻が青鼻だったら、昭和の子ども
鼻垂れ小僧状態です。笑

年々、杉花粉の量が多くなるのも

山の杉や木を伐採する森番の
仕事をする方達の

高齢化や村の過疎化もあり
山は荒れているのだそうです。

どこか、ゴミ屋敷問題や
老朽化した空き家問題とも
つながるのかしらん。。

杉、檜、菜の花の花粉は土に還らず、
というより、還れずかな。。
花粉やホコリは
コンクリートに落ちて、
風に吹かれ、舞い上がり、

PM2.5も混ざり、
昭和の高度成長期みたく、

光化学スモッグ
大気汚染で青い空をかすめてる。



ああ、春なのに

季節の変わり目、
体調がうごめくのはつらかばい。

桜やチューリップが
咲く頃には、落ち着いてほしいです。


春はうごめきの季節







コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM