<< 羽生選手 金メダル!連覇! | main | 漢方薬 >>

命をみつめる時間

昨日、夜だったかな。
フェイスブックから、知った
吃驚したニュース。



アウトレイジや強面は
あんまり知らないです。

池井戸潤さん作
花咲舞のドラマでの
お父さん役とか、オネェ役、

最近では ぐるナイで
れんれん と呼ばれ、
バラエティ番組、ゴチになります。
が印象的で

新メンバーになって
1年も経つなんて驚くくらい

今日の放送もラスト数分だけでしたが
いつものように 同じ様に
声や姿を観てました。


ほんとに えっ?って
まだ、信じられないです。

心不全だったそうで

いつも思うのは
命は 生きものなんだなって

あたりまえなんですが、

心臓が動いて生きている命、

命には
限りがあるんだなって
忘れがちなことを
思い知らされます。

平昌五輪で 金メダルに輝いた
小平さんの ダイジにされてる言葉に


永遠に生きるつもりで学べ

そして、
いつ死んでもいいように生きろ

ガンジーの言葉だそうです。

大杉 漣さんという俳優は
サッカーや音楽にと
趣味や造詣も深く、

俳優の成功は遅咲きだったそうですが
先に述べたガンジーの言葉のように


花火の様に
生きられたのではないのかな。。

亡くなられたその日に
ドラマや番組のテレビが
放映日だなんて。。


存在感と生き様を伝えられてる
そんな気がしました。



スノボーやジャンプなど
恐そうな高い山の傾斜や
雪、風、極寒の
環境下で 五輪の選手の輝く、
命をかけた瞬間を観てて思います。

特別なことは できなくても
毎日、働けること、
生きてることに感謝して

しなきゃいけないことは
また明日と、
先延ばしにせず、今日しよう!と

あらためて思いました。

そして
寒暖差の激しい季節、

心臓はポンプ、
血液の流れ、脈拍、
ゆっくり深呼吸してるか、

気ばかり焦り、緊張して、
身体に負担をかけてないか
頑張り過ぎてないか、
自分を過信し過ぎてないか、

命をみつめる時間にしたいと思います。







コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM