<< 強いリーダー | main | ママ&ベビーに感謝! アサヒ ラボガーデン(終) >>

もっと繊細に

こんばんは(^○^)

商売繁昌で 笹持って来い!

関西ならでは?の恵比寿さん!

戎、蛭子、どれがほんとか?

どれも一緒なんですよねぇ〜

急に寒くなって


体調崩されたり、
インフルエンザも流行ってます。

くれぐれも気をつけねばですね。
・・…・・…・・



金曜日、先週はまだお正月休みで
今日が初レッスンのところが
ありました。


教室を開いたのが平成5年なんで

まる25年! (^○^)
26年目になりました。



40代、50代だった方が
60代、70代に。


指導してる私も 年を重ねました。笑

先生はいくつ?と
いつも聞かれます。


そして、答え、
応対は いろいろ。笑

時に
年齢を正直に話したり、
幼稚園から指導してます。とか、
中学生から仕事してます。とか、

ジョークで交わしたり、色々です。笑


2025年問題。

問題といういい方は気になりますが、

団塊の世代の方々が後期高齢者に
なる年をさしています。


スポーツクラブができて、
日本にフィットネスが入って、
30年以上、


当時は 走るエアロビクスが主流で

インストラクターも会員様でも

脛、下腿の怪我、
シンスプリントが多かったです。


お陰様でシンスプリントや
怪我なく、ほとんど代行もださず

今まで、現場でレッスンして
来れたことに感謝。

エアロビクスは90分、75分クラスを
担当してたこともありますが、

時代や動き方の流行にも合わせながら
変容を繰り返し、
今では、エアロは週4回、
50分と60分クラス、
ステップ(台の昇降 と
ラテンエアロを担当。

あとは、ストレッチや機能改善、

調整系や ベビークラスを指導、
担当しています。

そんな流れのなか、
冒頭に書いたように

なかでもエアロの
レッスンに参加してくださる方々は、
当初から一緒に時間を共有し、
私も年を重ね、
お年頃になってきました。(o^^o)


今日は 、初めての経験。

人工股関節の方を指導しました。

これから指導の現場で
予想されるとはわかっていても


情報として知っていても

実際の対応は別!

もっと勉強しなきゃ、

もっと現状を知らなきゃ、

もっと、繊細にならなきゃと
思いました。


最近、
ステップ台の昇降でも

台に上がりきれず、
台を蹴ってしまう方も
いらっしゃいます。。

せっかくレッスンに来てくださるし、
でも、転倒したら危ないし、

気をつけて、動きを組み合わせ

レッスンを構成していても

もっと、スムーズに
気持ちよく動ける工夫がないか
葛藤しています。

腿を上げる事も大事だけど、

そこばかりこだわる必要もないし、
安全に楽しめる方法はあるだろうか、
と、考えます。

難解難入、

仏教で 柔軟になれという意味です。

もっと、繊細に


柔軟になりたいと思う今日、

このごろです。(o^^o)
コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM