<< 不思議な偶然 | main | 梅雨はどこへ? >>

不協和音







昨日、梅酒を漬けました。(^。^)

和歌山の南高梅に 氷砂糖、ホワイトリカーです。

最初は 別々に分離されてましたが、
時間が経つことに うまく融合して
互いを引き立てるように調和され
美味しい梅酒になります。


いま、サロンに
パーソナルトレーニングに
来られてる方がいます

最近、不協和音を
感じるんです。と話され、

そう、同感、わたしもです。

リアリティなシンクロ



たしかに いま、どうだろう?

政治も社会も自分の周りも

お互いを尊重したり、認めたり、
理解しようとするより、

主張が強くなっていないか。。

それは、自分も指導の現場で
ああ、こだわりが強い分、
うんちく垂れになってないか 笑
日々、考えます。

自分の主張や考えを
相手に強要してないか。。


それは 親子、友人、仕事、
すべての人間関係に
あてはまるのではないでしょうか。。


不協和音とは
ふたつ以上の音が同時に出された時、
全体が調和しないで
不安定な感じを与える和音。

つまりハモってない音。

心地よくない。

バランスがよくないってこと。




最近、なんか闘いモードになる人を
感じて、そんな人をしんどく思う。

はやい話が 面倒くさい 笑
年をとったせいか? 笑
イライラするのは 相手だけでなく、
自分もそうなのかもしれないですね。

美味しい梅酒は 誰が飲んでも美味しいはず。


美味しい梅酒のように
バランスのとれた、穏やかな和を、

美しいハーモニーを奏でるような時間を
過ごしたいものですo(^▽^)o
コメント
巻き込まれないように気をつけて
思い遣りを忘れないようにするしかないのかなぁ
本当、面倒ですよね〜(>_<)
  • ひろえ
  • 2017/06/17 4:40 PM
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM