<< 凝り固まらないように | main | 6月 代行レッスンのお知らせ >>

舞台、三面太鼓を終えて想う事



   6月 8日 こんばんわ!

久しぶりの投稿です。

土曜日に、三面太鼓の舞台が終わりました。

舞台が終わり、日曜と月曜日はお休み、
空気が抜けた風船の様に しゅわ〜んと 笑
気が抜けた状態でした。

昨日から仕事再開!
やっぱりレッスンが好き☆
身体を動かすことでリフレッシュできます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三面太鼓28643.jpg

群舞は 約20年ぶりかな。。。 
個人で練習して、出演させてもらって踊るソロと違い、
みんなと合わす、揃える、ということの大変さを思い出せたし、
改めて学びました。

三面28644.jpg
舞台に立つというのは いろんな方々のお陰や支えがあってのこと、
解っていたけど、忘れてたことを改めて身に染みて感じました。

舞台本番当日は土曜日だったので 
その日は尼崎のレッスンを休みました。

なので自分が出演するにあたっては、代行でご迷惑をかけたお客さま方、
レッスンを担当してくれたIRがいて、

太鼓を教えてくれた先生、一緒に練習した仲間、
当日演奏をしてくださった先生方、
舞台進行を陰で支えてくれているスタッフの方々もいて、

そして、時間をつくって観に来てくれた方々、
家族、友だち、恩師、関係者の皆様がいて。

当たり前やん、そんなん、と言われそうだけど
有ることは難しい、有難いこととは、そういうもんだと
あらためて思ったのでした。

いろんな人のお陰で舞台に立つことができました。
有難うございます☆  

本番は、超〜♪楽しかったです。
2864三面.jpg白い衣裳 2864.jpg
左が三面太鼓の演舞です。
我ながら古典の髪型が似合う♪ チャングムみたい 笑

右の白い衣裳での出演は少しだけ。
リハが終わった頃、
この白い衣裳でメイクしてなかったのが私と踊り仲間と2人。

韓国時代劇を観る方はわかると思いますが
白い衣裳にすっぴん姿がハマる、ハマる。

王様〜♪(チョーなー〜って
哀し気な姿で舞台裏で演技してました♪

三面太鼓の時は、観客席の下手、私が演舞する側に
家族、友だち、知人、みんなが集中してすわって居たので もうおっ〜
と〜っても笑顔になれ、弾けれました♪ 感謝☆彡

日常のレッスンの動きや振付、研修は別にして、
新しい構えや姿勢、動きを覚え、
それに打ち込んでトレーニングするのは
バレエやエアロ競技、ボディビル以来です。

太鼓演技という初モノへのチャレンジは
自分の負荷になり、巧緻性や集中力、
体力アップにもつながるのです
☆ いえい!

よく頑張ったで〜あたし! 自画自賛!

本番という目標を達成して、今は少し、寂しいです。。

そして、舞台は華やかさが目立つモノですが
その陰にたくさんの方の想いや努力があることを
あらためて感じるのでした。

さあ、少し遅れて、6月のスイッチオン!!
新しい月もがんばりまっしょい!と!













 
コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM