<< 天然のパワー! | main | にゃんにゃんの日 >>

ひさしぶりの舞台

    こんばん輪!

2月 21日  

暦は 雨水  
氷雪が解けて雨水ゆるむとされています。
山の氷が解けるほど温かくなってくるという意味なのでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと 1週間で今月も終わり?!と思うと
早かったような、充実していたような

この土日は趣味で頑張っている、
太鼓演舞の舞台準備と本番でした☆

土曜はレッスン直後から降りだした雨が
夕方までよく降りました。

そんななか、太鼓をホールへ運んだり、
出演者だけでは搬入と準備はできず、
先輩の方々のサポートに助けられました。

そして、今日は本番!
太鼓が初舞台の5人で演技しました。

ボール体操に参加してくださってる方と
父の妹夫婦が観に来てくれてました。

いくつになっても観てもらえるのは、照れながらも嬉しいもんです。
小学校の頃の参観で、親の姿を観ては表情が緩む、
そんな気分に似ています。笑

舞台は 4年ぶり。

私のチャレンジは スピードと巧緻性

年々、肉体以上に頭が劣化している気がして 笑
脳トレにもなると思い、韓国ドラマで観て
感動した太鼓演舞にチャレンジする事を決めました。

月1の練習なら続けられると思って始めたのが2年前の夏。
その後、月2になり、12月〜週1となり今月から週2に。笑
(今年、6月に公演があります。それがメインになります。
よろしければ観にいらしてくださいね〜☆彡

習い始めた頃は、右手を骨折した後で、
バチを握り、手を使うのは負荷もあって
よいトレーニング、リハビリになったと思います。笑

集中力アップにもなり、何より三面にある太鼓を叩くので
身体機能を使います。 

以前は、エアロ競技経験で体感したことを
アドバンスやエアロマニアのクラス、ボール体操などに
取り入れ、怪我の予防や柔軟性向上、機能改善、
パフォーマンスアップ向上に活用してきました。

そして、そこから感じ得たことを
バレエやラテン、ダンスの曲線的な動きにつなげられ
身体づくりや指導にも活かしてこれたと思います。

今夜、フィギアスケートを観ていました。
難度のあるアスリートの演技でさえ、
コアの基礎はダイジ
でもコアの安定性を高める動きはシンプル、
どの人にも使え(赤ちゃんにも!)
役に立ち、身体づくりの土台になると思います。

年齢は重ねていきますが、その時々に合った運動で
体感できることをこれからも指導の現場で
フィードバックしていきたいと思います。

ひさしぶりの舞台は 集中して楽しかったし、
躍動感も覚えました☆

さあ、明日はトレーニング法の研修です。
また、刷新できるでしょうか? 刺激を受けてきます!

おやすみなさ〜い。







 
コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM