<< すべてに感謝 | main | 厳かな気持ち >>

すべてに感謝 続


9月27日

今日も快晴、青空〜   イイお天気です(^-^)/

金曜日は瓢箪山です。

午前のレッスンを終えてから枚岡神社や梅林公園がある、
山の方へ、風に誘われるように行きました。


そこで、小さな秋をみつけました。

アゲハ蝶をはじめ、栗茶色の蝶々とトンボが数、飛んでいました。 

家に戻るまでの道には田園がありました。

本当に 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という故事がありますが
周りが知っていようがいまいが、謙虚に
お米がぎっしりつまった稲穂が頭を垂れていました。

お米もそうですが、 ぶどうにかぼちゃ、栗にぎんなん、柿に梨
黄色が濃くなった金色にも見える、実り多い秋に感謝☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週は 「終わりと始まり」を 感じることが度重なりました。

9月は2週も3連休が続き、その間には暑い夏に戻ったり、涼しくなったり。

ここ数日は穏やかな天気ですが、
強い雨や台風があって、関西でも多大な影響、被害がありました。


お彼岸の23日、亡くなった父の一周忌、祝日ということもあって

家族揃って、天王寺の一心寺さんへ供養に行くことができました。

昨年の9月末、ちょうど今みたいな時季でした。

台風の嵐の日、 イベントで滋賀栗東へ行き、 翌日は東京両国から戻って
忙しい予定を終えて、父のところへ行こうとレッスン後、ほっとしたところに
亡くなった知らせが入ったのを覚えています。


一心寺さんへ参る前夜、妹と父のことを偲んでると訃報が入りました。

友達のパパが亡くなりました。  突然で驚きました。

高校時代、夏休みのある日、 遊びに行こうと誘ったら

「今日はパパとプールに行くからあかんわ」 とふられたのを思い出しました。

その事を覚えているのは、たぶん、父と過ごす時間がほとんどない私にとって、
どこか羨ましかったのでしょう。

パパが好きだった友達・・・・・  

長く腎臓を患っておられたので覚悟はしてただろうけど 
突然いなくなった存在に 今はただ、ぼう然となって、 信じられなくて、 
過ごしてくうちに慣れて、実感していくんだと思います。

服部パパさんと鈴木さんのお婆ちゃんのご冥福をお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


9月は 収穫の実りの秋でもあるけど、
季節の変わり目で、嵐も起きて、熱と寒と気温差の変化も激しくて 
どこか、再生の季節の様な、命の生まれ変わりを感じずにはいられません。


いま、月に一度、妊婦さんや赤ちゃんに会う機会があるので
自然のはぐくみを当たり前の流れの様ですが、生かされていることに気づきます。

運命っていいますが 命を運ぶ時間を過ごせることさえ、奇跡的にも思えるのです。

はじまりと終わり   おわりと始まり を繰り返し、命は永遠にめぐっている。

種が芽を吹き、枝葉が伸び育ち、花が咲き、実が成り、
そして、やがて枯れて 土へと水へと気へと還る気がします。

台風や雨、今日みたいな青い空、 輝く太陽も 昇っては沈み、明るくなっては暗くなる

年を重ねたお陰かなあ  笑  

栄枯盛衰という、誰が名付けたかしらないが、この四字熟語が心と体に染みいります。


困難も歓びも生きぬいた親に感謝   

自分一人では生きていけない、今、生かされている命に感謝

自然の恵みに感謝 

頭垂れる稲穂…
すべてに感謝を現してる気がします。

すべてに感謝です!     ヽ(^0^)ノ 

 





 





コメント
先生、ありがとうございます
まだ香川に行けば会える気がしてて…
不思議な感じです
少しづつ実感がわいてくるのですかね…

ただ、精一杯生きたおばあちゃんに恥じることないように
私も命ある限り一生懸命、人生を楽しもうと思います♪
  • ひろえ
  • 2013/10/18 5:56 PM
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM