<< 巳の年  実の年  meのとし! | main | 仕事始め&1月のイベントレッスン☆ >>

2013年 巳年☆

 

ことし、2013年は 巳(み)の年、へび年です。

60年に一度の癸巳(みずのとのみ)

(みずのと)は を現します。


昨年の辰年同様に流動的で定まりにくい年ともいえます。

が、

この一年で やることが今後の人生、大きく変わってくる?!

終わりが始まり、 始まりは終わり、 

癸の巳には そんな意味があります。


だからこそ、 なんでもやってみる! 

へびにちなんで言うのではありませんが、脱皮できるかどうか? 

起動、開拓のチャンス☆ と 捉えたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











 世の中には

直感で行動する人、 考えて行動する人、 

慎重に石橋を叩いて渡る人、叩き過ぎて壊れ、橋が渡れなくなる人、

橋を壊しても 渡る気がなかった人、


人生いろいろ、 考え方も様々です。 

状況の捉え方、観点も違うはずです。


流動的という言葉の意味も 人によって色々、解釈できると思います。

震災があり、 又、不景気といわれて久しい。


お給料や仕事量に変化があれば先行きが不安になり、

慎重にも繊細にもなるし、 時には逆に大胆に開き直って大転換したり



捨てる勇気   受け入れる勇気、  それぞれだと思います。


ピンチはチャンス、チャレンジという言葉があります。

危機感が 時に必要なこともあると思います。  


転ばぬ先の杖?


それは、色んなことを準備できる、お金やモノ、人など見えるモノかもしれないし、

見えないモノだけど、強い心や信頼、希望が湧いてくる智慧や愛情かもしれません。  


震災は神戸で、そして、東北でありました。 

又、弱い者を虐待し、命を奪う、信じられない事件が毎日の様に起きています。


突然に お金や命、心までも奪われる。

安全と思ってたトンネルが崩れ、当たり前に使っている電気エネルギーが脅かす、原発の問題。 


当たり前が 当たりまえでない。  


日々、起きていることは現実だし、生き抜いていかなくてはいけないし、 

でも 永遠に続く状況ではないだろうし、変わりゆくモノであってほしいし、

変えようとする意識が 状況を変えられるとも思います。


変わるべきは、

政治家や会社や上司や旦那や嫁、子供や恋人、友達、同僚、etc,

相手ではなく、 自分。


自分が変われば 周囲も変わる。 


一人ひとりの小さな一滴のしずくの様な想いと行動が

周りや 果てには 天地を動かすことに繋がる様に思います。   


流動的な年だからこそ、小さな動きが大きな変化に繋がるチャンス。 


変われない人、 変わり続ける人、 変えたくない人、 変わりたくない人、


思いやポリシー、価値観は色々だけれども 自分を大事にしながら

今よりいい状況へ 環境を変えていく。  


2013年は 蛇年だからではないけれど、

与えられた環境の中で 脱皮できるか? それがテーマになる、そんな気がします。

    
            ☆ 素敵な年でありますように ☆ 




PS  風水や陰陽学、四柱推命などは、昔の古人達が後世の人に残した学問、智慧です。

    癸と巳の意味を調べ、現代社会から感じることを書いた個人的感想です。
    ご参考までにして下さい。  (^^)   
        











          








  











コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM