<< 夏なのに・・・ | main | 新屋号?!☆ よしもと有酸素組 >>

待ちに待ってた、ワンカップ!?

 こんばん輪☆

今日は、お盆休みに入ったこともあって
クラブやスタジオは どこか静かで空間がゆったりした感じでした。

休憩時間、スタッフに聴いたお話です。

この時季、お墓参りに行かれる方も多いと思います。

スタッフも実家のお墓へ、
結婚したばかりで ご主人と初めて一緒にお参りに行かれたそうです。

お爺ちゃんが好きだった、ワンカップのお酒を お供えして 

静かに合掌。。。。<(_ 

・・・「パカッ!?」 (゜;)

と、音がして 驚き見たらワンカップの蓋が開いてたそうなんです。

ナイスタイミング!  お爺ちゃん! つかみOK!(^_^)b

恐いどころか、生前のお爺ちゃんのキャラ、
想い出までも蘇るのではないかしら。

お話を聴いていても 笑いがこぼれます。


聴いたことがあります。 
仏様は自分で お供えの袋を開けられないそうです。

確かめるのは自分がそうなった時にするとして、

その話を聴いてから 飲み物も栓を開けたり、
お団子もご飯も果物もラップや包装を外してお供えする様にしています。

スタッフのお爺ちゃん、
大好きなお酒を飲みたくて、待ちに待っていたんでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
不思議なお話はあるものです。

今 100才以上の高齢者の行方不明の方々が
みつかるのもお盆の時季だからかなあと、思ったりします。
幼子と同じで誰かが面倒をみないと生活できないはずなのに。 

諸事情はあるでしょうが、メッセージの様にも思います。

うちの甥っこが2才の時のお墓参り時、
お婆ちゃんがお団子を食べていた、とか言ったり、
大人には見えないけれど、見える姿を追いかけて、
お墓の後ろに歩いて行ったことがあります。

自分が、今 この世に生きているのは親がいて
その又、親がいて またその親がいて 
遺伝子の螺旋形の様に 繋がるご先祖が在たから。

ないものやほころびばかりが気になって、
忙しさや目先の事で 当たり前のことを忘れがちですが、
与えられてることに感謝して お参りしたいと思います。 (^-^)


今日は 新月● 浄化のフェーズです   


コメント
我が家も2年前に亡くなった父が、もうすぐ帰ってきます。
お迎えはうれしいですが、やっぱり送り火をたく時は、少し寂しい気がしますね。
  • サチエママ
  • 2010/08/11 1:27 PM
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM