想定外の三連休



三連休、いかがお過ごしでしょうか?

毎日、30度超えの猛暑日

暑いですね〜。゚(゚´Д`゚)゚。

肩を冷やしてるだろうなあと思いつつ
エアコン付けっ放しでないと
寝れない日々。。。
( ̄∀ ̄)

1枚目の写真は
上野動物園で産まれた
パンダの写真
生後1カ月。小さくて可愛い丸みが
たまらず、パシッ!





金曜、レッスンアフター、
京都烏丸という場所がら
月鉾の拝観券をいただき、
初めて、月鉾のなかを拝観

アフター合間に、
新しくなった阪急三番街をブラブラ、
ホビーエリアは
キャラクター、
ブランドフリー? (*^o^*)
なんでも揃ってます。


日曜日は代行レッスンでした

アフター、急遽、妹と
姪っこ、姪の娘と
三代にわたっての女子会


天王寺スパワールドに
行きました。


想定外、
新世界へも足をのばし
久しぶりの串かつ!
観光客やオネエ
女装家の方が隣に座り
脚が綺麗で細い!

店は 人であふれ
いっぱい 大繁盛!

スパワールドはプールと温泉施設
があります

姪の娘は 4歳、
どんだけ〜 潜る、滑るか、笑

おかげで水遊びができましたが

大人は 動きまくりでした 笑


三連休ラスト、海の日は
堺、三国ヶ丘でイベントレッスン

人のつながりは ダイジ

来てくれる人がいる
受けてくれるがいる

有難いことですね。



三国ヶ丘は 南大阪エリア

かつて、泉大津でレッスンを
担当してた時期はありましたが
ずいぶん昔のこと

参加される方、いるかなあ
ワクワクドキドキでしたが

事前に電話申込みがあり、
その方がお友達や後輩さんを
誘って
レッスンに参加して下さり、
イベントも無事に終了
(^。^)

アフターは
バレリーナのレッスン見学、

イベントレッスンに
参加されてた先生から

急遽、
パーソナルのご依頼を受け
ストレッチや
ボディメンテナンス、ケアを
担当させていただきました(^。^)

連休予定も無事終わり、
想定外の出来事もあり、
楽しい三連休でした♪


バレリーナの子どもたちが

かわるがわる 『ありがとうございました!』って、
言葉をかけてくれます。


挨拶、できて当たり前、
でも、できて
当たり前に思うことが
なかなか難しく
できてないことってあります



難しいことが有る、
有難いこと、

人のつながりもまた同じこと


ご縁に あらためて 感謝を
感じ得た日

三連休、
想定外の出来事に感謝




支えられている
人のご縁に感謝
ありがとうございます。(*^o^*)

広島焼



昨日は すごい雨でしたね。。
深夜遅くまで 風あたりの音も強く、
台風かと思ったほど。


3年ぶりになるかしら。。
広島は 昨年夏にオープンしたばかりの
広島東千田クラブに
昨日はお仕事で行ってきました


久しぶりの広島駅はずいぶん様変わり

駅の構内、とくにトイレも
すべてキレイになってました。

それもそのはず

雨にも関わらず、観光客が
いっぱい、毎週通る京都烏丸、
大阪に劣らずです。笑

広島焼のお店もいっぱい!

お好み焼きソースはオタフク!

キャベツいっぱいのお好み焼きは
少し水気がある、あっさり味


牡蠣も美味しかったです!(^O^)





Skype大活躍!

JUGEMテーマ:健康

こんばん輪!
GWいかがお過ごしでしょうか?

今から半年前、余裕があれば GWはニューヨークへ!?
行こうかなと、実は思っていました。

一昨年、日本に来て、一緒に済州島へ行った、
祖母の妹が90才を超えました。
妹家族と一緒に会いに行こうと計画していたのですが。。。

予定は未定というのは本当ですね 笑

6月に舞台に出ると決めたのが先でした。
発表会や公演に関わったことがある方は想像がつくと思うのですが
本番当日に向かって、1か月前というのは練習回数が増えてきます。
何より、お月謝はもちろん、衣装代や諸々、費用もかさみます。

自分の趣味への投資は、特に大きいことは年1回と決めています。
舞台を選んだので、よくよく考え、旅行は諦めたのでした。

でも!♪ Skypeという通信システムのお陰で
テレビ電話といっていのでしょうか 笑
日付と時差を超えてパソコンからニューヨークの
おばあちゃんや家族と会話ができました☆

情報社会も光の時代、当たり前のネットワークといえ、
20年、30年前からすると、
ドラえもん並の驚きです。スゴイことですよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ、一筋縄でいかないのがうちの家族。笑

うちのもう一人の妹、
お仕事で、パソコンをかなり使いこなしてはります。
 
Skypeでみんなで話そうと提案してくれたのも彼女。

なのに なのに 笑  

家族が多い分、仕事にも使うので
パソコンが数台あるために、アカウントっていうものがあって、

まあ、Skypeにつなげるのに ひと苦労。ふた苦労 笑

なんとか、私とNY、 NYと妹とだけ会話をして
3か所、同時通話はできずに終わりました。笑

その日は、ニューヨークとの13時間の時差に合わせて
23時くらいからスタンバイ、

結局、妹と朝4時まで 長電話 笑
体調や家族の近況など、久しぶりの情報共有から、
おたがい顔をみながら、お互い年取ったよね〜 などと
なにせ私が5才の時に彼女が生まれてからの付き合いです 笑

しわだの シミだの たるみだの、お肌の調子から 
鼻の位置がどうのこうのまで くだらない話もたくさんしました。笑

こういう時間、時にダイジですね。

また、へえ〜そうだったの! 
妹に教わりました。笑

Skypeは無料で利用できるんですね。
私、知らずにずっと、クレジット契約して月額払ってました。笑

知らずに損をする人っているものですが
こういう人間がいるので 
世の中は成り立っているのですね。笑

Skype、大活躍!
これから活用したいと思います♪





 

ベランダ掃除➁ 鳩の○○

     8月 30日

こんばんわ!
さて、前回の鳩対策のお話の続きです。

物干し竿に括り付けてる紐やコードをハサミで切った時、
エアコンの室外機とベランダの端の間仕切り壁との間に目が留まりました。

うわああ ぎや〜

妹:どうしたん? えっ!?  ハトと目がおうた?  巣とか?
私: (@0@)〜 ひやあ。。。

熱い夏を越したベランダの日よけの竹は乾燥して割れやすく、
おそらく、くちばしで突いて割いたであろう
括り付けのビニールの紐が繊維状になって 
舞い上がる羽根とともに埃っぽい。

続きのお話は そんなベランダをやっとキレイにして、
エアコンの室外機と壁の間に ふと目が留まったところから始まります。笑


私: わああ  たまごがある〜っ 
妹: ええ〜っ  たまご?!
   生まれそう?(なんでやねん) ひびいってる?
 
私: 割れてない。 2個あるわ  どうしよ? どっかで親鳥観てるかも。
妹: どうするの? かえるまで置いとくの? 
        でも、親が襲ってきたらどうする?

私: 待って 待って(自分にいい聴かせ 冷静に) 
    殺生はいやだし、どうしよう。

   妹は怖いながらも見たい様子。 おそるおそる前へ(笑

妹: 小さいね。初めて見たわ。 ピンポン玉くらい?
私: あたしも。 鶏卵より小さいね。(感動している場合ではないのだが)

妹: しかし、うまく見えにくい隠れたところに産んだもんね。 
   角部屋は、やっぱり鳩にも人気やねんね。 

角部屋ねえ たしかに。 2人して笑う。

ほんとに死角になる狭小をうまく利用してます。
鳩の知恵に感動しつつも 意を決して 
頑丈な手袋でたまごに触れてみました。

私: かるいっ!   
重くないたまご、もうだめで温めるのをあきらめた
たまごかな。 ごめんね。 といって袋に。

まあでも、その下に敷かれた巣の網目のキレイなことっ。
つるの恩返しもびっくりの機織りの様な出来栄え!

そんなこんな貴重な初経験の時間もありつつ、
掃除は進み、新しい網をはるため、洗濯機の後ろへ。

ベランダの端は当然、反対側にもあります。

!っ もしや。。。

そうっ、反対側も死角空間です。 角部屋だっ。

端の壁と洗濯機の間をのぞきました。 
柔らかそうな羽根のまるみのある姿を観ました。V(@○@V。。。

私: わああ
妹: 何? 親、戻った? ひなどり? 

わからない。 動いてる? 動いてない? 
しばし、また一同大騒ぎ。(2人だけですが)

妹: あっ あっ みえた! 動いているかも。
洗濯機の置いてある方を部屋側からのぞいて
デッキブラシの棒で突いて反応をみる。
 
妹:ええっ
私:どうしたん。

妹: ぴよっ ピヨって。 鳩って、ぴよぴょと鳴くんだあ
   どうしよう。。。さっき水巻いた時、頭から水かぶってるかも。 
   
   でも、暑いから水浴びできてよかったよね。

怖いのか、楽しんでるのか、わからなくなってきましたが
好奇心で対応できてるから頼りがいがある。
やっぱり妹、誘って良かった。 
適材適所と心から思いました。

けっきょく、 ひなどりでした。

よくもまあ、掃除の間、黙って
じっと身を伏せて隠れていたと感心しますが(笑)
緊張して怯えてこわかっただろうなあ

そのまま死んでしまったらかわいそうなんで
角部屋に間借りしていた洗濯機の角周りを空けて
網を張ることにしました。

妹: 親鳥来たらお家がキレイになってびっくりするんちゃう?
   「まあ、すてきなリビング♪」っていうて 
    網の中へ入ったらどうするの?

きれいさっぱり、広くなって気持ちいいだろうね。

ビフォア アフター 喜んでもらうのもいいけど
せっかく掃除したし。。

私: 危険を察知して入ってこないでしょ。
 
どっかから親の鳩が一部始終見ているかもしれないし、
しばらく、お互い鳩には気を付けようと言いましたが
2人とも、Tシャツにはすでに羽根が付いていました。笑

さあ、来月、ベランダはどうなっていますやら・・・

鳩対策、 ひなどりとたまご2個のお話でした! (^0^)/


長々、読んで頂き有難さんです! 
お疲れ様でした。








 

うちのメイちゃん

JUGEMテーマ:日記・一般


こんにちは!
連日、日中、暑いですね。
車に乗ってると薄着でないとのぼせそうです。。(x0x)

イギリスで2億ポンド(360億円)相当の宝石貴金属を
盗んでいったニュースが話題になっております。

あるところにはあるんですね。
盗まれた宝石商やセレブな方々はたまらないだろうけど
きっと保険に入ってるだろうから弁償されるはず
誰も傷ついてない仰天事件は ピンクパンサー怪盗団なんて
いわれてます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひさしぶりにうちのめいちゃんの話です。
すっかり大きくなりました。

先日、バレエの発表会で子供の作品に出演させて頂いた
白雪姫の女王を観に来てくれました。
楽屋に来た後、帰り際 ずっ〜っと手を
振ってた2人の姿が印象に残っていました。

姪っ子に会いたくて
小学校にあがったのでお祝いを持って行きました。

はやく着いたのでお迎えに行ったら
降りるエレベーターと昇るエレベーターで
ドラマみたいな瞬間の入れ違い
下に降りたら階上で 私の名を大声で呼ぶ声が聴こえます。
可愛い♪ 叔母バカです。

その姪っ子たち
白雪姫の女王の演技について論評、又、
最近、妙に私の年を聴きたがります。笑

小さい時は 18歳、23歳と、笑
適当に答えても へえ〜 大人やなあなんて疑いもせず
真面目な返しに笑わせてもらいましたが
小学生になるとごまかせませんね。

ママが○○歳なのに お姉ちゃんのまあもが
そんなわけないやんっ! といじられます。笑

火傷した手首の傷を見つけて 
跡が残るからと(母親の妹が日頃言ってるのでしょう)
ワセリンを綿棒で塗ってくれ、バンドエイドを貼ってくれました。

キティちゃんのバンドエイド可愛いのにいいの?って聞くと
もう昔のだからいいの、って 笑

桜の花びらが風に散って飛ぶのを
ちょ ちょっ! と言って こけそうに走ってた姿が浮かびます。

真新しいランドセルは背中より大きくて
あと数年も経つと もっと成長して
言い負かされることも多くなるんだろうなって思います。

最近は ラッスンゴレライ? ちょっと待って ちょっと待っての
ギャグ? リズムネタに子供たちはハマってるようです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GW、お孫さんやお子さん、いくつになっても遊ぶと面白いです。
姪っ子や甥っ子達と楽しい時間を過ごしてくださいね☆(^0^)





 

うちのメイちゃんと 子供の心の発達

 
こんばん輪

今日は暑いながらも、まだ過ごしやすい日だった様に思います。

昨日、久し振りに (といっても3週間くらいでしょうか・・・笑)

保育園に姪っ子をお迎えに行きました。

4歳と まもなく6歳を迎える2人。

会う度、成長しているのを感じますが1年前、2年前と比べると 

観る視点や気になるところが変化していて面白いなあって思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2歳〜3歳は モノに名前があることに好奇心全開で

例えば ありがちな事ですが ママの使う化粧品に興味を示し

宝の山に見えるのでしょう、メイクポーチを開けては


これは何? これは? これは?と 名前を訊いてました。

それが段々と これは何をするの? どうするの?って 変化します。


「これは チーク、ほっぺたにつけるの、 これはマスカラ  目がパンダになるのよ〜」って 

余分な情報が追加されても

ちゃんと覚えていて  次に会った時は これは口、これは眉、

これは、まつげでパンダになる!と マスカラを手にとっては説明をしていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4歳は少し、いやけっこうな反抗期を迎える年頃の様です。

自我が育つのでしょうね。

自己主張の強さ、弱さに加えて  普段、我慢してたり、抑えられて鬱屈してる感情も

出てくるのかも・・・

そして、 少し、周囲の顔色も観ながら、幼いなりにも考えて行動している様にも思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めてだと思います。

昨日、 私の鞄に 「お土産を入れたから 後で見てね。」 と小声でささやきます。

帰りは、ここでバイバイやで っていう私の妹を振りきって

一人でできるとばかりに、帰る私に着いてきてエレベーターで階下まで見送ってくれました。 


家に帰って鞄を見ると  

手のひらに乗るくらいのオレンジの花に見せた巾着袋が入っていました。

thank you! と書いてある葉っぱに似せたカード 

保育園で英語を習ってるので 書かれている言葉の意味を理解して、くれたプレゼント!

叔母バカは 感動もひとしお。  

親と違う立場の斜めの人間関係というのは
冗談関係ともいって子供の逃げ場になるようです。


優しさや思いやりっていうのは いつ芽生えるのかわかりませんが

相手を思う感情と それを表現する事は 伝えたい相手がいてこそだと感じる出来事でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 




続きを読む >>

ルンバ

 
  4月 14日

こんにちは!   

今月はブログ さぼってます。  謝謝 m(- ‐)m
  
やっと、Uターンしてきた寒さも抜けて 今日はあったかくて 過ごし易いです。


 昨日、午前5時33分、近畿地方で大きな地震が起きました。

本当に怖かったです。。。

いざ、その時になると 何もできないなと思い知りました。

今日は避難場所の小学校を地図で再確認したり、

再び家具の配置など部屋替えを検討したりしてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、さて、タイトルのおはなしです。


みなさんは ルンバって聴いて 何を想像します?


人によって視点が違うので 

言葉によって回答の数は限られても 答えは人の数だけ、想像できるぶんだけ様々。

それは思考だったり、経験だったり・・・  

又、ひとつの言葉から 何を連想できるか、面白い時間が創れそうな遊びにもなりそうですね。



週末、久しぶりに姪っ子を保育園にお迎えに行きました。

年中さん、年長さんと進級して 2人そろって制服になりました。

お迎えに行くと、新入生の1歳、2歳のベビー達がいます。

あ〜 こんな赤ちゃんだったのになあ   子供の成長って早いなあと思ったものです。

下の姪っ子は制服がまだ、ブカブカです。

すっかり饒舌になり、 幼児の視点で観るもの、

感じるものを語るし、突っ込みもしてくるので発見もあるし、気持ちが和みます。

そんな姪っ子とスムーズに、しりとりゲームもできる様になりました。


り、り、りんご、  ご、ご、ゴリラ、  ら、ら ラッパ、  ぱ、ぱ パンちゅ!

ツの発音は もう少し時間がかかりそうです。 笑

そんなやりとりの中で る、る、ルンバ! と姪っ子が言うので

え〜 ルンバ? ラテンダンスのステップ名? 一瞬、えっ?って思いましたが

あ〜、ロボット型掃除機かと理解しました。


その時に 自分のラテンダンスの認識に直ぐ繫がる思考癖や

名前からイメージするものは、人それぞれだということ、

ともに ジェネレーションギャップも 笑  感じました。 

(私が4歳の時にルンバって何と思う?と聞いたらなんて回答するのか? 
タイムマシンがあるなら、会いに言って聞いてみたいです。 笑) 


スポーツクラブにも この4月、平成5、6年生まれの若い人が入ってきています。

ルンバ! といって ロボット掃除機と判断する世代かもしれないなと思うと

ラテンダンスのステップの名前として 知ってもらう機会があれば

掃除機のルンバを切り口に話ができたらなあ、と思いましたし、

関わることでもっと、いろんな思考を感じ取れるようになりたいと思いました。


姪っ子のお陰で コミュニケーションのきっかけづくりになりそうです   (^^)/  


















家族のルーツ(流れ) 

 こんばん和!  (^o^)

土曜の夜、いかがお過ごしですか?

ここんとこ、ビジュアルで褒められることが多くて (*^^)v きゃ〜♪

浮かれてるせいか、

伸びてきた前髪を調子よく切ってしまい、 おもろい顔になってます。 笑 


明日から出張に出る準備が一段落、コレを書いておりまする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、夕方のニュースに身体が一瞬、硬直しました。

いとこの息子達が寒い山で立ち往生してるのかと思うと気がかりでしたが

全員無事に下山したという速報でホッとしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日々、ほんとにいろいろありますね。


今、四柱推命セミナーをひかえていて、多数の方のお誕生日を預かっています。

もって生まれた宿命から適性を観てお伝えするのですが

どんな人生を歩まれてるのかなあ と、明日からお会いする方々に想いをよせています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生まれた国、 親、きょうだいを変えることはできませんが 運命って変えられる☆  


昔、昔、中国で占い師の通りに生きた青年がいたそうです。

勤勉で真面目で師のすすめられるままに官僚になり、優秀な人生を送った。

それはそれで立派なことだけど、

青年の自分の意志は、どこにあったのかな? と思います。


今、 自分も含め、 与えられた環境で あるいは環境を変える為に

道を切り拓こうと創造し、  

次は何をしたらいいのか、どんな行動をとっていくか?

みんな、それぞれの人生で 懸命に必死に生きていると思います。



私の親の世代は戦後何もない中で 食べるのがやっとで 

衣食住の生活環境を整え、人並みに生きる事に懸命な世代だったと思います。


そして、私が成長してきた時代は

日本社会が高度成長期で もったいない精神の母親と 大きな夢を抱いた父親、

そして、明治生まれの厳しい親に育てられ、まだまだ、男尊女卑の時代で勉強も許されない

戦争を体験した大正、昭和を生きた祖母の影響が大きいです。


なにが言いたいかっていうと・・・・


ご自分のご両親、お爺ちゃん、お婆ちゃん、できればその上の

曾爺さん、曾婆さん達が、どんな時代に、どんな事をして生きてきたか?


ご家族の歴史<ルーツ>の流れを見つめると 

自分が今、してること、 したいことが意外に繋がってたりしてワクワクすることがあります。  
 

いま、人生のターニングポイントを迎えている方も

そうでない方も 

なにか ☆閃いたり、感じるかもしれませんよお。


それでは  また   (^_-)-☆   
























 

アルティメット!

 
ここ数年、スポーツクラブのスタッフは 平成生まれの方々が増えています。

去年だったかなあ・・・ 

とうとう、スタッフのお母さんより、お姉さんになってしまった。 (*_*)


「うちのオカンがレオタード着て踊ってると考えるとスゴイっす。」

誉め言葉か? ショックなのか?  その胸中は解らないけれども

 「○○才には見えませんっ!」 と 言ってくれた言葉に ニコッとする。 ((^0^;)


優しい?母親の様に思えるのでしょうねえ

気さくに話しかけてくれるスタッフがいます。


「日に焼けて真っ黒でしょう?」  

「え〜 どこが? 気が付かなかったわ〜  そういえば 顔が痛そうね〜」なんて

やりとりして

 

「アルティメットっていうスポーツしてるんです。」

フリスビーを飛ばす競技と聞いて


「遠くへ飛ばして 高くジャンプできる犬にキャッチさせる遊びならイメージできるよぉ」って 答えると 

(渡鬼のドラマみたいな長い台詞を噛まずに息継ぎもなしに よく喋ったなあとも思いますが・・・)  

「まあ そんな感じを人間同士で やるんですよ〜」 と スタッフも長い台詞に笑ってる。
 


アイフォンをこなせないことがバレてから どうもおちょくられてる気がするが 笑 

まあ、20歳くらいの若人とのコミュニケーションは 知らないことも教わるから
楽しいし、受け入れている。    OK!



それから、更衣室で着替えを終えて事務所を通ると スタッフが数人いて

ユーチューブで観れますよって 言ってくれてたのを ふと思いだし


なんのためらいもなく、 「アクティパッドやったね?」って 確認したら 


「スゴイ!  どこからそんな  しかも リズムのいい語呂合わせ!」 と 一同に笑われ、

「アルティメットです」と いわれました。  


印象的な出来事は記憶しやすいもんです。    


しかもインパクトがあると忘れない。  笑   

子供の頃から こんな感じで 恥をかきながらいろんな事を学んできた気もします。 

すっかり覚えましたね。


しかし、ほんと カタカナって苦手ですぅ〜  (*^_^*)    



さあ、 休憩も終わり、あと2レッスン!  頑張りまっしょい☆ 















 



嵐の春   桜景色いろいろ

 4月 14日

こんばん和〜  ヽ(^0^)ノ

今週は 新学期がスタート

つい先日まで幼稚園児だった、ピカピカの1年生が歩いているのを観ました。

まるで ランドセルが歩いてるみたい♪  (*^_^*)


桜4 24.JPG

ことしの春は 嵐の様   いそがしく、めまぐるしく過ぎてます。

先週、姪っ子が高熱を出して救急車で搬送

タイミングよく仕事を終えたところで 
上の姪っ子を保育園に迎えに行く事ができました。

その日は うちにお泊まりです。  

なついてくれているといえ、 いつもと違う環境に不安と緊張、

と、思いきや   

実家に来た娘の様に 「新しい鞄に付けるストラップが欲しかったのぉ〜」と

お気に入りで置いてたモノを ちゃっかり持って帰りました 笑 

急な事だったので 小さなサイズの服やシャツで ぶかぶかに着せて寝かせました。  

1日ママをしましたが働く、お母さんって大変ですね。

下の姪っ子は インフルエンザでした。 
今は 咳に鼻水ダラダラですが元気に回復していますσ(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長瀬3.JPG

月曜に 父や家族に会いに兵庫へ行きました。

1ッカ月ぶりに出向いたのですが、着く頃に父の体調が急変した連絡が入り、緊張

あっちに行ったり、こっちに行ったり、即対応できてよかったと思いました。  

再入院になりました。  お陰様で今は落ち着いています。

桜3 24.JPG

桜が咲く頃というのは 天気もいろいろで 体調を崩す方も多い季節だと聞きますが

心もいろいろ   嬉しい涙に微笑み 寂しさや哀しさ  憂う心、いろいろではないかしら? 
  

春は嵐の様 

進学や進級、、転校、転勤で人事異動に 環境の移動が目立つ季節。

卒業があって   入学があって   出逢いがあり、  別れもあって 

新しい生活のスタートは ワクワクでもあり、ドキドキ不安でもあります。


甥っ子達も学校を卒業し、家を出て自分の道に向かって 歩み始めました。

妹を観ていると 親は息子の成長を頼もしくもあり、 手元を離れて少し寂しそう・・・


春は嵐の様  

今週は 雨もよく降ったし、風もメチャ吹き荒れたし、 晴れやかな青い空も観れました。

大物桜1.JPG

桜アップ大物5.JPG

鮮やかな桜色の大きな世界の中に  小さな花の世界があります。

こまやかな花びらと 次に引き継ぐ、新緑の息づかいが聞こえます。

花は桜吹雪になって 足もとまで 桜色に染めてくれます。  

桜吹雪.JPG

 
年々、身体が弱っていく親を 花が散っていく様を観るように

見送る時が来るかもしれないと 今回ばかりは今まで以上に覚悟しました。
(父は復活して元気です 笑) 

永遠の命はないわけで

わたしだって いずれ、散って行くでしょうし 

けっして ネガティブではなく、 命があるのだから

大事に たいせつに 想いを乗せて 生きよう、 行きよう、 活きようと思いました。

桜6 24 コピー.JPG


 よっしや!  ストレッチして  筋回復     

今月のエアロコリオは 下半身強化 <地に足を着ける>が、振付のテーマなので 

超〜ハードなんですううう (!_+)   でも ぐっすり 眠れます♪

明日も がんばるべえ〜  (*^^)v 





calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM