甲子園 高校野球 下克上

こんにちは (o^^o)


聴くに耐えない事件や
ニュースが数あるなか、


感動のニュースがありました!


三重県、白山高校!
下克上優勝!


10年間、初戦敗退、
数年前に 第三戦まで
勝ち抜いた以外は
ずっと敗退していた高校だそうです。

当初、部員は5人で

試合をするにも選手や球場、
野球道具まで借りて、
実施していたそうです。


肩身の狭い想いのなか、
悔しさのなかから
立ち上がってゆく!

この手の話は 大好き!
大好物!\(^o^)/


この猛暑のなか、
夏の甲子園に向かって

日本全国の高校球児たちが
各地域の代表選抜になるため
日々、試合をしてます。



この暑いのに ほんと
すごい!(*^◯^*)


勝ち抜けば 連日試合で
体力、気力も使いまくるし、

すごいぞ〜!
だから、
高校野球、
学生スポーツは感動するのですね。


スポ根(スポーツ根性の略 笑
そのもの。


・・・・・・・・・・・・・・・

台風の影響かやや風があり、
暑さもましですが、
やっぱり暑いっ (*´-`)

年々、日本の気象は
温暖化じゃ、熱中症に気をつけて、
連日も危険なので
外出は控えましょうと

ニュースで呼びかけてますが。。

甲子園に向かう夏の間は
高校球児の健康や熱中症対策は
あるのか? ないのか?


スポーツ根性、
耐え抜いてこそみたいな美学が
あるから、心配。。

夏の開催を1カ月ずらして9月は
難しいのかと
思ったりするのは私だけでないはず。



白山高校!
近畿だし、今夏甲子園、
チェックしておきたいと思います!


(o^^o)




7月13日 新月 祇園精舎の鐘

こんばんは(*^ω^*)

夏至が過ぎて 3週間

毎日1分ずつ、日の入りが早くなり、

3週間だから 20分ほど
夕陽の沈む時間が早くなってます。

今日は 金曜日(^ ^)

朝は 石切瓢箪山方面

昼は 京都烏丸に行きます。

京都烏丸は 祇園祭の賑わい











1年早いなあと
鉾を見上げます。


祇園祭
日本三大祭り 祇園祭
由来…八坂神社のご祭神、
牛頭天王が仏教の聖地である
祇園精舎の守護神とされることから
祇園祭とよばれる様に。


また八坂さんは 四神相応神では
京都の 東方位の守護神 青龍とも
いわれる。
神社、神様でありながら
仏教、牛頭天王を祀る神社
面白い(*^ω^*)

・・…・・・・

今日は 13
映画のタイトルに 13日の金曜日と
いうのがあり、

怖い、畏れのあるイメージが
ありますが

13は 神聖な数字です。


また、今日は 新月●

なので

事始めにはよし!とされる日


だから、後回しではないけど

今迄、しようと思っては

勇気がなかったというか、
きっかけがないと なかなか
行動に移せないことをしました。

(*^ω^*)

具体的には まだ内緒

言うは易し、行うは難し、

口だけで終わるのは嫌だから
まだ、内緒なんです。笑

13日金曜日
神聖な気分でいたら

空に こんな素敵な雲が現れました。



飛行機雲ではないです。



さあ、あと 1クラス

梅田で頑張ってきまあす!






金井さん


金井さん、宇宙へ行く!
って

以前もニュースがテレビから、
アナウンサーの声が聞こえた時も

名前が呼ばれた瞬間は
テレビを観てしまったけれど 笑

今夜も 「金井さん」
カザフスタンに着陸!
地球に帰還のニュースに

前回同様、
ふいに名前呼ばれて、
テレビの方を振り返りました。


金井さんって名前、
あるようで、
なかなかないのかな。。

今まで生きてきたなかで

「金井さん」に出会ったのは
数少ないです。 笑


思い出してくと、
小学校6年生の同級生の男子に
金井君がいたのと、
そうそう、小学校2年の時に、
金井克子さんという歌手が
いてはって ^o^

流行り歌をお楽しみ会で
歌った思い出がありまする。(*^_^*)


そういえば(おっ、記憶が出てきたかな。笑
エアロのインストラクターになってから、

金井克子さんの娘さん?って、
お客様に
質問されたことがありました。
(金井さんに出会ったわけではないね。


あとは、居酒屋で
友達と飲んでた時に

隣の席に座って飲んでた
サラリーマンさんのグループから
聞こえてきた「金井さん」の噂話

その「金井さん」
キャラクターが面白いのか
こまったちゃんなのか、笑
個性的なのか、笑

悪口ではなかったけれど 笑
私と一緒にいた友達は
「金井さん」って
面白い人が多いんやねと
話してたのを思い出しました。


この話もまた、噂話で
金井さんに出会ったわけではない。笑

「金井さん」なかなかいない、
会わないですね。(o^^o)



金井さんは珍しいのかも。

後輩の子どもちゃんが
滑り台滑りながら

両手を挙げて、
「金井さあ〜ん!って
遊んでくれてたらしい。笑


金井さんは 宇宙に行く
くらいですから 笑


(^o^)/

端午の節句



今日 5月5日は こどもの日

端午の節句


鯉のぼりの
鯉は 生きる力が強く、
また、滝をたくましく昇ったところから
滝を昇った鯉は龍になるとされ
縁起のよい生き物とされたそうです。


結婚式で出される、
豪華な中華料理には 鯉料理も
あるくらい、めでたいモノ。

兜を飾るのは 武家社会、
室町時代では、幟を虫干しをする
風習があり、


鎌倉時代あたりから、
強くたくましくあれと
男児の健康を祈願して
神社に奉納された習わしが
あったり、


外から災いを入れない様に
兜や武具を飾るようになったり、
諸説あります。

いまは、男子、女子関係なく、
こどもの健康、幸せを願う、
母親に感謝することから

こどもの日とされ、
1948年制定、祝日になったそうです。

金太郎や弁慶の五月人形は
恵方巻き寿司を寿司屋さんが
考えたのと同じ様に、

縁起モノとして人形屋さんが
考えた、商いのアイデアでしょうね。
?(^?^)?

今日は 土曜日なので
3レッスン、運動消費量、大っ!の日

多少、カロリーの高い甘党も
いいでしょう。笑

あずきは 身体にいいし(言い訳(*^^*)
こどもじゃないけど 笑
柏餅と ちまき餅を食べなくちゃ


一週間が速い、1ヶ月が速い、
一年があっという間の日々。

効率やスピードが求められ、
ゆったり四季を感じる風流さ、

縁起、旬の事は あえて体験し、
季節を感じたいと思います。





桜 花咲く季節



写真は 阪神尼崎駅、
アルカイックホールと
ルネサンスの方向へ歩いて行く
道中に咲いている桜です。(o^^o)

桜ノ宮造幣局の桜の通り抜け、

今週、見頃だそう。
行ったことはないけれど、笑

4月から新しく改正された、
大阪メトロ=旧 大阪市営地下鉄の
駅の改札に
造幣局の桜情報が掲示されてます。

こんな大振りな桜が
咲いている様ですよ。(o^^o)
綺麗ですね〜



桜 ビックリ咲き!







車で走る、いつもの通り道、

大きなお家の庭の桜、
神社や公園の桜と

あちらこちら咲き始めたのを
観かけました!





どうりで!


今日の大阪は
気温が20度も上がったそうです。

天気予報によると、

すごい!花咲じいさんが
明日、やってくるそうです。(^^) 笑




明日はさらに温かくなり、
25度、初夏並みに
5月半ばの暑さになるそうで


平年より10日も
はやい桜満開!

でも、朝晩は寒いから
油断するもんか!笑


と、天気予報のお兄さんに
語りかけてます。 (*^^*)












暑さ寒さも彼岸まで


大阪は 一日中、雨。
しとしと降ってます。

雨が降る日、
水の気が漂う春の日に
財布を新調するといいらしい。

1年か2年毎に財布を
春に替えています。(^^)


さて、さて、
3月も20日になりました。
お彼岸です。


おはぎを買いました(^^)

餡子に、きな粉、
よもぎに桜、
4つも(^▽^)食べるんかあ〜い 笑

暑さ寒さも彼岸まで

おばあちゃんや
周りの大人達が毎年のように
そう話してたから、


私みたいに子供の時から
寒暖差は彼岸までだと
薄々、笑
知ってる方は多いと思います。


毎年、お盆の頃と彼岸の頃は
意味があるよな、ないよな、笑
人が現れる夢をよく観ます。

今の家に引っ越してすぐ、
亡き父が現れ、椅子に座り
部屋でタバコを吸うから
怒った夢を観たことも、笑


そのとき、部屋に父が嗜好していた
タバコの匂いが残っていたのには
驚きました。

お彼岸には。。

お墓まいり、ご先祖様、
仏様に感謝する節気のイメージが
ありますが、

対岸という意味もあるそうです。


対岸の火事といわれる言葉が
浮かびます。
対岸に渡り、

客観的に今の自分を観る
のもいいかなと思います。 いま、目の前で起こる事、

この世で起こる事を
あの世から見つめる。



対岸、

違う次元から
自分の身を置く場所を見つめる。


お彼岸の年2回くらい
違う視点から自分を見つめる事で、
必要な事や
必要でない事が
観えてくるかも。。


毎日、コロコロ
めまぐるしく変わる天気。


暑さや寒さで 体調を崩したりしやすいですが



身体が不調になる事で

なんでもないような事が〜?
幸せだったと思う〜?
と、有難い事に感謝して
おはぎをいただこうと思いますo(^▽^)o



春は うごめく、季節



3 月 13日


今日、日中お昼は気温は
18度もありました。!(◎_◎;)

四月並みの暖かさだとか。

桜もびっくりして 咲いてしまいそう。

だけど朝、夜は風も冷たく寒い。。

厚着しては熱くなり、汗かくし、
薄着しては冷えるし、

どうしたらいいのさっ?


ホコリや花粉、森も友も
まつりごとも飛んでるし。。

体調崩しそうだしっ。(^_^;)

ぼやきたくなりまする。笑


さて、本題!本題!

最近、歳頃のせいか、笑
自分も周りも

目がかすむ、膝が痛い、
首すじが張る、指がつる、
腰がだるい、更年期?

身体の話ばかりです。笑


とくに 春
季節の変わり目ってのは

雪解けの時期だからか、

根っこから新しい息吹や気が蠢き出す。

頑な硬いモノ、悪いモノ、
隠してたモノが露わになる。

昔むかしの隠しお宝、古銭が
出てきたニュースも記憶に新しい。

世の中の事、身体の事、
天、地、人はつながってると
いいますが、
ほんとにそうなんだなあと思います 。

雨が降ると 膝や腰、
古傷が痛むというのは
よくいわれますが

生きてるからこそ
元に戻ろうとする=元気

元気になろう、元気になりたいと
働く身体の本能


蠢きが、うごめき出す力が
あるからこそ、露わになるのでは
ないかと思ってます。


花粉症、毎年、改善したいと
アレコレしますが、

今年の症状は どうも
今までとは違う感じ。


なんというのか。。。
クリアになりきれない、
スッキリしない滞りを感じます。




人間の身体には
血液、水分、リンパの流れ、
東洋学では、
経絡や気の流れとも
いわれるそうですが

どうも、そのあたり、


はやい話が、春のうごめき、
季節の変わり目時は、
身体の水回りに影響してる気がします。


今も、電車を待つ間、
マスクしてるにもかかわらず、
呼吸するので
少しでも外気が入ってくるからか、
咳こみ、鼻水が流れるのが
わかります、涙、


鼻が青鼻だったら、昭和の子ども
鼻垂れ小僧状態です。笑

年々、杉花粉の量が多くなるのも

山の杉や木を伐採する森番の
仕事をする方達の

高齢化や村の過疎化もあり
山は荒れているのだそうです。

どこか、ゴミ屋敷問題や
老朽化した空き家問題とも
つながるのかしらん。。

杉、檜、菜の花の花粉は土に還らず、
というより、還れずかな。。
花粉やホコリは
コンクリートに落ちて、
風に吹かれ、舞い上がり、

PM2.5も混ざり、
昭和の高度成長期みたく、

光化学スモッグ
大気汚染で青い空をかすめてる。



ああ、春なのに

季節の変わり目、
体調がうごめくのはつらかばい。

桜やチューリップが
咲く頃には、落ち着いてほしいです。


春はうごめきの季節







命をみつめる時間

昨日、夜だったかな。
フェイスブックから、知った
吃驚したニュース。



アウトレイジや強面は
あんまり知らないです。

池井戸潤さん作
花咲舞のドラマでの
お父さん役とか、オネェ役、

最近では ぐるナイで
れんれん と呼ばれ、
バラエティ番組、ゴチになります。
が印象的で

新メンバーになって
1年も経つなんて驚くくらい

今日の放送もラスト数分だけでしたが
いつものように 同じ様に
声や姿を観てました。


ほんとに えっ?って
まだ、信じられないです。

心不全だったそうで

いつも思うのは
命は 生きものなんだなって

あたりまえなんですが、

心臓が動いて生きている命、

命には
限りがあるんだなって
忘れがちなことを
思い知らされます。

平昌五輪で 金メダルに輝いた
小平さんの ダイジにされてる言葉に


永遠に生きるつもりで学べ

そして、
いつ死んでもいいように生きろ

ガンジーの言葉だそうです。

大杉 漣さんという俳優は
サッカーや音楽にと
趣味や造詣も深く、

俳優の成功は遅咲きだったそうですが
先に述べたガンジーの言葉のように


花火の様に
生きられたのではないのかな。。

亡くなられたその日に
ドラマや番組のテレビが
放映日だなんて。。


存在感と生き様を伝えられてる
そんな気がしました。



スノボーやジャンプなど
恐そうな高い山の傾斜や
雪、風、極寒の
環境下で 五輪の選手の輝く、
命をかけた瞬間を観てて思います。

特別なことは できなくても
毎日、働けること、
生きてることに感謝して

しなきゃいけないことは
また明日と、
先延ばしにせず、今日しよう!と

あらためて思いました。

そして
寒暖差の激しい季節、

心臓はポンプ、
血液の流れ、脈拍、
ゆっくり深呼吸してるか、

気ばかり焦り、緊張して、
身体に負担をかけてないか
頑張り過ぎてないか、
自分を過信し過ぎてないか、

命をみつめる時間にしたいと思います。







如月=生更月

2月になりました。

2月は 如月ともいい
きさらぎと読みます。




語源は
衣更着、寒さがぶり返し、
衣を更に着る月であるから




生更ぎ、
春に向かって草木が生き返り、
芽吹く季節であるから

気更来、
陽気がさらに増す季節だから

おもしろいですね。


2月は 節分があり、
旧正月を迎えます。


これで太陽暦、太陰暦
そろい、本格的に
戌年がスタート!


一昨日は 太陽と月、
地球が並ぶわ皆既月食でしたし


不思議な感じがします。



春の兆しといえ、
寒過ぎ。。


周りには
風邪やインフルエンザの
方もすごく多いです。


体調にはくれぐれも
気をつけたいですね。


きさらぎ、
うまく服を重ね着して
保温に気をつけて

冷やさぬように お大事にしてください。(o^^o)






・・・・・・・・・・・




calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM